あなたのひとりエッチ間違っていませんか?

ひとりエッチの時はイケるのですがパートナーとエッチする時はイケないんです…
という悩みをよく相談されます。イケない方の原因は人によって様々ですが、
その中でも一番多いケースが間違ったひとりエッチにあるんですよね。
間違ったひとりエッチを毎回する事で、身体が気付かないうちにイケない身体へと
変化してしまうんです。え?ひとりエッチが原因なの?なんて気付いた時にはもう手遅れ…
どうしようSEXでイケない…なんて事になります。そんなの嫌ですよね…?
せっかくひとりエッチをしているのにそのせいでSEXでいけないなんて…。
そうならない為にも今からでも遅くありません!!正しいひとりエッチに改善して下さいね。

onanism

オモチャや道具を使ってのオナニー

ローターやバイブや特に電マは、刺激が強力な上に長時間の使用も可能です。
そしてなんといっても、手っ取り早くイケるので多くの女性がひとりエッチの際に使用しがちです。
その刺激に慣れてしまうと男性の手では物足らない上に、もっと強い刺激を求めるように…。
末期症状としては男性の手ではイケないどころか、一生道具無しではイケない身体になります。
道具を使ってイクのは手取り早くて楽ですが、リスクが高過ぎるので使いすぎは絶対ダメです。
それにネットショップで簡単に購入できるのも利用者が増えてる要因ですね。
そのせいもあって使用する方の年齢層も10代からと下がってきてるように思います。
少し時間をかけてでも自分の手でイクようにして下さい。
パートナーとのマンネリ防止や気分転換にたまに使うのはいいと思います。

onanism1

シャワーを使ってのオナニー

これも道具を使ってのオナニーと同じぐらい危険なひとりエッチです。
シャワーの水圧は人の手で表現できない気持ち良さなのでついつい使用しがちですね。
でもその水圧に慣れてしまうと、道具程ではありませんが、人の手ではイケない身体に…。
ついつい水圧を強めてなんて絶対ダメですよ。
あとトイレウォシュレットのビデを使用する方もやめた方がいいです。

onanism2

同じ体制でのオナニー

毎回、同じ体制でないとイケない方も多くおられます。
その中でも足ピンといわれる体制でないとイケない方が多く、
仰向けで足を閉じた状態で、つま先をピンと伸ばして力を入れる体制の事です。
あとはギュッと内股に強い力を入れないとイケない方、足を開いた状態や、
うつ伏せじゃないとイケない方、様々な症状の方がおられます。
どちらにしても特定の体制でオナニーをし過ぎると、
男性に触られた場合でもその体制でないとイケない身体なります。
そうならない為にも特定の体制でひとりエッチをし過ぎるのは避けて下さいね。

onanism3

以上の3つが主にSEXでイケなくなる間違ったひとひエッチの要因です。
人によってひとりエッチの方法は様々なので他の原因の方もおられると思います。
総じていえる事は偏ったひとりエッチは絶対にしないという事です。
今からでも全然遅くありませんので自分のひとりエッチの方法を見直してみてはいかがですか?
もちろん性感マッサージで体質を改善する事も可能です。
ご相談などありましたらお気軽にご連絡下さい。